趣味

『悔いのない生き方は後悔の繰り返し』ハイロウズ:シッパイマンの歌詞から思ったこと

『悔いのない生き方は後悔の繰り返し』 ハイロウズ:シッパイマンの歌詞から思ったこと

悔いのない生き方は 後悔の繰り返し

 

このフレーズは、僕が大好きなバンド「THE HIGH-LOWS」の「シッパイマン」という曲の歌詞の一節だ。

 

一瞬、頭が「?」となってしまうフレーズだけれど、何度も繰り返し読んでみて「何となくこんな意味かな?」と僕なりの解釈を書いてみたい。

 

悔いのない生き方って何だろう?

そもそも、「悔いのない生き方」ってどんな生き方なのか。

「失敗しないで何事も順調にいく人生」とか、

「欲しいものはすべて手に入れられる理想の人生」のことだろうか?

 

なんか違う気がする。

 

スポーツの世界でよく耳にする「悔いのないプレーができた」。

多分、これだ。

 

自分にとって、望んでいない不本意な結果に対して、

「出来ることは全力でやった」

「正々堂々と自分らしく闘えた」

これが「悔いがない」ってことなのかな。

 

ということは、悔いのない生き方とは、「自分なりに全力で生きること」となる。

 

どんな「選択」や「決断」にも、「後悔」は付き物で、

 

  • やったことに対する後悔
  • やらなかったことに対する後悔

 

人生には必ずそれぞれの後悔があって、けれども、結局は最終的に悔いの無い生き方(=自分なりに全力で生きていく)が出来ていればオッケー!ってこと。

 

いっぱい後悔して、「シッパイマン」で生きていこう!


ABOUT ME
だいちー
だいちー
田舎住みの読書好き人間。麻雀・映画・ボードゲーム・THE BLUE HEARTS/THE HIGH-LOWS/ザ・クロマニヨンズ好き。 21歳から27歳までをブラック企業で勤め「何かが間違っている」と感じてしまい、退職。フリーターをしながら国家資格キャリアコンサルタントを取り、現在はキャリア支援の仕事に就いています。 このブログでは趣味である読書から学んだことを中心に書いていきたいと思っています。 宜しくお願いします(^^)